現在の教室登録院数 2551 件

サルサの種類・特徴

» サルサの種類・特徴

サルサダンスはキューバ発祥のラテンダンスの一つで、サルサミュージックに合わせて踊るものです。
サルサダンスは男女ペア、男性リードで踊るダンスのため社交ダンスの一つとして認識されがちですが、基本姿勢やパートナーの考え方などから基本的には別物とされています。
サルサの中にもいくつかのダンススタイルがあります。

NYスタイル

主にニューヨークで広まったスタイルで、音の強弱が少なく滑らかに、流れるように踊る事が特徴です。
縦横の直線的な動作が基本となり、女性のターンが多いのも特徴的です。

LAスタイル

主にアメリカの西海岸、ロサンゼルスで広まったスタイル。
NYスタイルと同様、動作は直線的で、女性のターンが多いスタイル。
NYスタイルとの違いは音の強弱がはっきりとしていて、メリハリのあるダンススタイルが特徴です。

キューバンスタイル

LAスタイルやNYスタイルと異なり、円を描くような動きで女性のターンも少ないのが特徴的。
基本ステップの種類も多く、教える教室などによっても特徴がでる自由なスタイルのダンスです。

スポンサードリンク

ページの先頭へ戻る