現在の教室登録院数 2557 件

プラクルティの民族舞踊・フォークダンス ダンスコラム

プラクルティのスペシャルコラム

COLUMN Vol.1 ボリウッドダンスを通して魅力を発掘

ボリウッドダンスとの出会い

OLだった私がインドのボリウッドダンサーになったきっかけは唐突にやってきました。
最初は知り合いに連れて行ってもらったクラブで踊ることの楽しさを知りヒップホップやR&Bが好きでしたが、 その後ひょんなことからインドを旅した時にこのダンスを知りその独特な動きと音楽の世界に一気に引き込まれました。

帰国後はインドで買ったDVDを繰り返し見る毎日。大阪ではまだ先生がいなかった為独学で勉強しつつ、その頃から流行っていたベリーダンスクラスにも通っていました。
そしてある日インドのお祭りイベントで踊りまくっていたところを企画者の人にスカウトされ、ボリウッドダンスの初ステージを踏んだのです。その時にダンスで観客 を盛り上げる興奮を知り本格的に学ぼうと決意したのです。

その後、ロンドンで2年間ダンスを勉強しました。ロンドンには歴史的な関係でインドからの移住者が多い上、世界中のアーティストが集まる都市なのでボリウッドダンスを習うには絶好の環境でした。

そこで受けたボリウッドダンスプロダクションのオーディションに合格しイギリス各地でショウの経験を積みました。
チームメイトはコンテンポラリーダンサーからヒップホップの先生など国籍もバックグラウンドも様々でとてもいい経験になりました。

ダンスは素の自分で輝ける世界

ボリウッドダンスの特徴は個性と観客の脳みそを直接刺激するような痛快な動きです。
私はその独特な表現力に魅かれ歌の意味もわからないままその切なさ、喜びなどの溢れる感情に感動してしまうのです。
しかし、未だその存在を知られてない日本でどうやってこのダンスを広めようか考えた末やったのが、素の自分を全面的に押し出して踊ることでした。

インドとか曲の意味を表現するのではなくこの踊りを目一杯楽しんでいる自分自身を表現すること。 踊りにはもちろん技術の高さが必要ですがダンスの価値はコンテストが全てじゃないと思います。
大人になってダンスを始めた私がどうやって人前で踊るチャンスを掴もうかと考え、 技の数が少なくても自分の一番得意な動きや自分に合った見せ方を徹底的に分析しそれに的を絞りました。

結果的にそれが本場のインド人の真似じゃない自分のスタイルを築くことに繋がりより自由にダンスを楽しめるようになりました。
今は生徒さんにもこの感覚をシェア出来るようにがんばっています。 体が硬いとかステップが苦手とか色んな人がいますが、まずはそれぞれ今の状況で持っている自分の魅力を全て発揮することが大事です。

現在、クラスを開講してるDance studio Goodiesは国際色豊かなスタジオでより開放的な感覚でダンスを楽しめる場所です。 ダンスを通して自分の魅力を発掘していきましょう!

»新着コラム

コラムニストNo.17:MILO

日本とジャマイカで活躍するレゲエダンサー。所属しているATTACK DEM SQUADでは2013年にレゲエの世界大会であるWRDCで優勝し、TV出演やDVDの出版、スクールの講師など広く活動している。

コラムニストNo.16:のりんご☆

ダンスと大道芸を融合させた日本における第一人者として様々なメディアやイベント等に出演。 長年のダンス指導の経験を買われ、ダンス教育のJDAC (社)日本ストリートダンス認定協議会の認定委員長に就任。中学校でダンスが義務教育になったことを受け、文部科学省後援 日本ダンス指導者認定研修大会の実行委員長に就任。ダンス指導者の育成、ダンス教育のプログラムの作成等に努めている。

コラムニストNo.15:KAORI

TVやショー、インストラクターとして活躍中のKAORI。 活動拠点・福岡のソウルフルなノリ&かっこいいスタイルを全国に伝えたい!

コラムニストNo.14:河邉こずえ

3歳からクラシックバレエを始め、国内外で数々の賞を受賞。 現在は、自ら舞踊創作も行う河邉こずえが語るダンスへの想いとは─

コラムニストNo.13:Matsuya

19才の時に上福し、Entartaiment Dance Team『Majestic-5』を結成。様々なコンテストやイベントに出演。 マルチな活動でダンス業界と他業種界の架け橋となり、『九州ストリートダンス界のアイコン』として活動中。

コラム一覧を見る

スポンサードリンク

Prakruti プラクルティ

2007年ロンドンに渡りボリウッドダンスをメインにベリーダンス、ジプシー、インド古典舞踊などダンスレッスン三昧の日々を送る。

滞在中、現地のボリウッドダンスプロダクション"Bollywood grooves"のオーディションを突破しU.K.各地のイベント、カジノ、TVなどでステージの経験を積む。

帰国後はインド料理屋のショウダンサー、民族音楽系イベント、お寺の祭事などで活動中。

インド領事館公認のボリウッドダンサーであり関西最大級のインド祭り"インディアメーラー"で主要ステージや、 国の独立記念セレモニーでのダンスを務めるなどインド文化を担って活動している。

またブレイクダンサーとのコラボやシンガーソングライターのライブに参加するなどインドの枠を超えて活動している。

一般社団法人日本ストリートダンス認定協議会
認定指導員ライセンス取得者

ページの先頭へ戻る