現在の教室登録院数 2557 件

JUJUのストリートダンス ダンスコラム

JUJUのスペシャルコラム

COLUMN Vol.1 ダンスを始めたきっかけ、興味を持ったきっかけ

出会い

もともと体を動かすのが好きでこれ!っていうスポーツにはたいしてハマらず本当にいろいろやってました。バスケやハンドボールとかサッカーとか合気道とかも、、、
最終的どれにもハマる事はありませんでした。今考えると本当にずっとハマっていたのは音楽かもしれません。
フランスに住んでいた頃は父親がミュージシャンでポール・モーリア楽団に入っていました。『オリーブの首飾り』とかが有名かな。
よく手品の時とかにかかるその名曲も実は僕の父親がポールさんと一緒に制作した曲なんです。そういう環境に育ったせいかやたらと音楽を集めるのが好きでしょっちゅうCDを買ってもらってました。

中でも一番ハマったのはやはりHIPHOPです。
高校に入った時にHIPHOP好きと友達になる事ができていろいろと情報交換をしていました。
そんなある日の休み時間、みんなでふざけていた時にその子がいきなりフットワークからチェアーをしたんです(ブレイクダンスで言う基本中の基本技)。
それが衝撃的すぎて、『どこで覚えたん?』と聞くと彼は次の日僕にロックステディクルージャパンの『道端に吠えろ』というビデオを貸してくれました。これは今でも実家にあります(笑)

何度見たのか覚えてません。毎日何回も見てひたすらマネしてましたね。
そして後に当時流行った『RAVE2001』や『ビッグ・ウェンズデイ』、『スマスマ』、『チャクッテ』などの番組でいろんなブレイクダンサーが出ている事を知りほとんど録画しては技の研究をしてました。
パニクルーさんが出演していた番組『チャクッテ』には『頑張って下さい!応援してます!』と書いたハガキを出した事もあります(笑)

衝撃

ロックステディークルーを見た衝撃でブレイクダンスを始めた訳なんですが、更なる2つの衝撃で僕は世界一のチームを目指す事になります。
当時日本では無敵だった関西伝説のチーム『ブロンクス』です。彼らのダンスを見た時の衝撃は一生忘れません。今でも大切な財産です。
『かっこ良すぎる!俺もいつか絶対こんなチーム作って日本一になる。』と心に決めたのはその時ですね。まだ世界という存在を知らずに、、、
そして2つ目の決定的な衝撃が『バトル・オブ・ザ・イヤー1999年世界大会』のビデオです。

当時、いろんなブレイクダンサーと知り合うにはクラブに行くしかないと思っていたのでひたすらクラブに行ってました。
そこで初めてダンス情報誌、フリーペイパーの『ダンス・デライト・マガジン』にたどり着きました。
そのマガジンの通販ページにいろんなビデオが載っていたんですけど高校生の僕にはかなり高額でした。
なので一本だけ買う事に決めて当時一番新しく発売されていた『バトル・オブ・ザ・イヤー99』というドイツで行われた世界大会のビデオを購入しました。
届いた日の興奮は今でも忘れません。
そして見たあとの衝撃も忘れません(笑)

僕の想像を遥かに超えるレベルで気が遠くなりました。
でも世界をこういう形で知ったおかげで僕は世界をアッと言わせる日本最強のチームを作ってストリートダンスの歴史に名前を残したいと心に決めました。

何度でも立ち上がる

ブレイクダンスには他のダンス同様、歴史があります。それを知る、学ぶ事は本当に大事です。
ただ、僕個人の意見として、『歴史』と呼ぶにはまだまだ浅い気もします。
ブレイクダンスだけに限らずどのジャンルも立派な自己表現のできる『アート』だと思ってます。
一つの枠にとらわれず、やりたい事、表現したい事はとことん追求してほしいですね。とくに若い子供達には。
最終的に最後まで立っているのは自分のスタイルを貫き通しいろんな勝ち負けを体験した人だけだと思います。
ここでの勝ち・負けというのは、コンテストでの勝敗だったり、バックダンサーオーディションでの合格・不合格などなどいろいろなものを指します。

僕もここまで来て、ここでは言い表せないほどの最高な体験もしていれば、ダンスなんかやってられるかと辞めたくなった事もたくさんあるし辛くて涙もたくさん流しました。
でも信念だけは貫き通して来て今ここにいます。
今年30ですけどまだまだ始まったばかりだと思ってます。ダンスだけで世界中を飛び回りいろんな国の友達がたくさん出来ました。ダンス以外の部分でもいろんな文化に触れる事も出来ました。

チームの次世代の子達にもこういった経験をして欲しい。そしてそれを更なる次世代の子達に受け継いで行ってほしい。
プロのダンサーになる!凄いエンターテイナーになる!ていうのはやってる人みんな思ってます。本当に夢を叶えるにはもちろんタイミングや運もありますが、誰よりも追求し極めた人達が成功するのだと思います。

そして一度成功したからと言って止まって欲しくないですね。たとえ方向性ややる事じたいが変わってもその意気で進んで行ってほしいです。
僕は結婚してもうすぐ1歳になる娘がいます。毎日好きな仕事と大好きなダンスで忙しいですがめちゃくちゃ幸せです。

これから

今年でチーム10周年なんですが、チーム活動はもちろん、体の続く限りいろんな大会に出場したりいろんなアーティストさんとも仕事して行きたいです。

あとメディア関係も絡んで行けたらと思います。
海外だと僕らのように次世代を育てたりとか何年も前からずっと活動するチームはたくさんいますが日本には全然いないので僕らがその先駆者になればなと思います。
それからブレイクダンスシーンの底上げもして行きたいですね。やはり海外勢にはなかなか勝てないのでそこも力を入れて行きたいです。

そしてメインはやはり、これから単独で舞台・公演を増やせて行けたらなと思います。
アンダーグラウンドシーンに限らず世間にももっとブレイクダンス・ストリートダンスを見て欲しいし知って欲しいのでそこもこれから頑張って行きたいと思います。

»新着コラム

コラムニストNo.17:MILO

日本とジャマイカで活躍するレゲエダンサー。所属しているATTACK DEM SQUADでは2013年にレゲエの世界大会であるWRDCで優勝し、TV出演やDVDの出版、スクールの講師など広く活動している。

コラムニストNo.16:のりんご☆

ダンスと大道芸を融合させた日本における第一人者として様々なメディアやイベント等に出演。 長年のダンス指導の経験を買われ、ダンス教育のJDAC (社)日本ストリートダンス認定協議会の認定委員長に就任。中学校でダンスが義務教育になったことを受け、文部科学省後援 日本ダンス指導者認定研修大会の実行委員長に就任。ダンス指導者の育成、ダンス教育のプログラムの作成等に努めている。

コラムニストNo.15:KAORI

TVやショー、インストラクターとして活躍中のKAORI。 活動拠点・福岡のソウルフルなノリ&かっこいいスタイルを全国に伝えたい!

コラムニストNo.14:河邉こずえ

3歳からクラシックバレエを始め、国内外で数々の賞を受賞。 現在は、自ら舞踊創作も行う河邉こずえが語るダンスへの想いとは─

コラムニストNo.13:Matsuya

19才の時に上福し、Entartaiment Dance Team『Majestic-5』を結成。様々なコンテストやイベントに出演。 マルチな活動でダンス業界と他業種界の架け橋となり、『九州ストリートダンス界のアイコン』として活動中。

コラム一覧を見る

スポンサードリンク

JUJU(Mortal Combat) ジュジュ(モータルコンバット)

本名 松浦芳弘・ジュリエン・シウラキ
1983年12月13日フランス生まれ。
10歳までフランス人として向こうで教育を受け1994年に日本に移り住む。

2003年からモータルコンバットというチームとして活動。
インストラクター、テーマパークダンサー、スタントパフォーマー、モデル業などをこなし、今はVFXアーティスト(コンピューターグラフィックス)としてCMやゲーム映像などを手掛けている。

所属するチームモータルコンバットとして、世界三大ブレイクダンス大会のひとつ「バトル・オブ・ザ・イヤー」2010年大会では、 準優勝とともに最も観客を沸かせたベストショー・アウォードを受賞。
世界最大級のダンスコンテスト"JAPAN DANCE DELIGHT"では、2012年に歴代最多となる三度目の優勝を果たし、その地位を確固たるものにした。

また2012年には、CMやTV番組 (スタードラフト会議や関西ローカルなど) で次々と取り上げられ、 お茶の間でも話題になり、現在はB'z、BIGBANGなどのビッグアーティストのコンサートツアーで、最も旬なダンスクルーとして重用されている。
今年4月6日には大阪のシアターBRAVAで単独ライブを行う。
モータルコンバットの名前をこれからも残すべく、次世代の子供達を育てるためのネクストジェネレーションプロジェクト通称『ネクスト』をスタート。
2012年12月にオーディションを開催し2013年の3月から本格的な訓練がスタート。

クルーオフィシャルサイト

http://www.mortalcombatcrew.com/

おもな成績

NEXT GENERATION ドイツ:優勝
BATTLE de MASSY 2005 :準優勝
R16 KOREA世界大会ショーケース部門:優勝
BATTLE OF THE YEAR JAPAN 2004 : 優勝
BATTLE OF THE YEAR JAPAN 2005 : 準優勝
BATTLE OF THE YEAR JAPAN 2006 : 優勝
BATTLE OF THE YEAR JAPAN 2007 : 準優勝
BATTLE OF THE YEAR JAPAN 2009 : 準優勝
BATTLE OF THE YEAR JAPAN 2010 : 優勝
BATTLE OF THE YEAR JAPAN 2011 : 準優勝
BATTLE OF THE YEAR JAPAN 2012 : 準優勝
BATTLE OF THE YEAR WORLD FINAL 2010 : 準優勝・ベストショーアワード
JAPAN DANCE DELIGHT FINAL 2007 : 優勝
JAPAN DANCE DELIGHT FINAL 2008 : 特別賞
JAPAN DANCE DELIGHT FINAL 2009 : 準優勝
JAPAN DANCE DELIGHT FINAL 2010 : 優勝
JAPAN DANCE DELIGHT FINAL 2011 : 3位
JAPAN DANCE DELIGHT FINAL 2012 : 優勝
UK BBOY CHAMPIONSHIP JAPAN 2005 : 優勝
UK BBOY CHAMPIONSHIP JAPAN 2006 : 準優勝
UK BBOY CHAMPIONSHIP JAPAN 2007 : 優勝
UK BBOY CHAMPIONSHIP WORLD FINAL 2005 & 2007 : BEST4

出演DVD

MORTAL COMBAT –やるかには世界一- DVD
ダンススタイルブレイカーズ一撃必殺ムーブ編

ダンススクール

ダンススタジオグッディーズ
https://www.facebook.com/Goodies.jp

Bran.co Lab (ブランコラボ)
http://kashiba-dance.com/

ページの先頭へ戻る