現在の教室登録院数 2513 件

スクールの選び方紹介【セレクトスクール】

Select School 自分に合うスクール選び

»Dance School ダンススクール・ダンス教室の特徴

ダンススクールとは、いわゆる習い事としてダンスを習うタイプの場所で、個人で開校している少人数のスクールから、複数スタジオを持つ大規模スクールまで様々な形態があります。
ジャンルにこだわったスクールや定期的なダンスコンテストを行っているスクールもあります。

ダンススクールに向いてる人

ダンススクールはダンススキルの練習が中心で、インストラクターとの距離も近いためダンスを踊れるようになりたいという人にオススメ。
また、教室毎にジャンルや通う人の年齢層がある程度決まってくる事が多いため、ダンス仲間を作りたい人にはとても良い環境です。

ダンススクールの選び方

ダンススクールを選ぶ際に気を付けたいのは、スクールのインストラクターと通っているレッスン生の雰囲気です。ダンススクールは教わる内容がインストラクターの技量によって大きく変わるため、ある程度実績がある人がインストラクターをやっているスクールを選ぶといいでしょう。
また、レッスン生の年代などもなるべく自分とあっている場所を選ぶ方が、レッスンに馴染みやすくなります。レッスン生の雰囲気などは体験レッスンなどを受けてみるといいでしょう。

»Fitness Clubフィットネスクラブの特徴

フィットネスクラブでのダンスレッスンは、施設内に入っているスタジオで定期的に行われ、会員であればいつでも無料で受けられるものや、レッスンを受けるために会費とは別に料金が必要となる場合があります。
後者の場合は外部のスクールなどがスタジオを借りて営業している場合もあります。

フィットネスクラブに向いてる人

フィットネスクラブはダンススクールとは違い、トレーニング用のマシンや水泳用のプールの他、大きいお風呂などの設備が充実している事が多く、ダイエットや体作りをしたい人に適しています。
また、フィットネスクラブでのダンスレッスンはダンススクールのように踊る事を目的としているものではなく、簡単な動きで体を動かす事を目的としている場合が多いため、ダンスのスキルを習いたい人には不向きと言えます。
フィットネスクラブでのレッスンは時間によって様々なダンスジャンルを経験できる場合が多いので、色々なダンスの動きで体を動かしたい・楽しみたいという人にはとてもオススメです。

フィットネスクラブの選び方

ダンススクールを選ぶ際に気を付けたいのは、スクールのインストラクターと通っているレッスン生の雰囲気です。ダンススクールは教わる内容がインストラクターの技量によって大きく変わるため、ある程度実績がある人がインストラクターをやっているスクールを選ぶといいでしょう。
また、レッスン生の年代などもなるべく自分とあっている場所を選ぶ方が、レッスンに馴染みやすくなります。レッスン生の雰囲気などは体験レッスンなどを受けてみるといいでしょう。

»Personal School専門学校・専門校の特徴

専門学校・専門校とはダンスをただ踊るのではなく、ダンスを一つの学問や芸術として、しっかりとしたカリキュラムのもとで勉強する学校の事です。 専門学校の場合は学校法人として認可を受けているため、卒業によって学位をえる事も可能です。
入学時期が決まっていて、入学金や費用は高めの場合が多いですが、ダンスに関する専門的な知識などをより集中して学ぶ事が出来ます。

専門学校・専門校に向いてる人

ダンスの専門学校・専門校は、ダンスをただ踊って楽しむだけではなく、観客に対してどのように魅せるべきかという視点や、人に伝えるためにはどうしたらいいかという部分まで深くダンスの勉強をおこないます。
またオーディションの紹介や仕事の斡旋などを行ってくれる学校も多いので、ショーダンサーやバックダンサーなどになってプロとして踊りたい人やインストラクターになってダンスを教えたい人など、ダンスを仕事にしたい人に特に向いています。

専門学校・専門校の選び方

まず、通いたい場所が学位のとれる専門学校なのか、そうではない専門校なのかを明確にしましょう。専門学校であれば卒業認定を受けた際に「専門士」を取得する事が可能で、履歴書の学歴にも記述する事が可能となります。
多くの専門学校や専門校は、ダンススクール程気軽に見学ができないものの、定期的にイベントの開催や体験クラスなどを実施していますので、その機会を逃さないように体験をしてみて、自分にあっていると感じるスクールを選ぶといいでしょう。

スポンサードリンク

ページの先頭へ戻る